女性の抜け毛

男性型脱毛症のAGAですが、女性の抜け毛にも非常に関係があります。このAGAの原因となる男性ホルモンの分泌は、男性だけに行われるものではありません。女性も男性ホルモンの分泌は行われています。

女性の抜け毛女性は女性ホルモンが正常に分泌されていれば、男性ホルモンの割合が増えることなくバランスの良い状態を保つことができるため、髪の毛の抜け毛が関係ありません。しかし、女性ホルモンの分泌が正しく行われていないと男性ホルモンが増えていき、抜け毛の症状が続くことになります。女性の抜け毛の改善は女性ホルモンのバランスが関係しているため、女性ホルモンを安定して正常に分泌することができれば、対応することが可能です。

男性のAGAの症状と異なり女性の抜け毛の症状は原因は分かっており、その対策もある程度確立されているので、抜け毛の症状を治すことが可能となります。ただ、女性であってもAGAの症状になってしまうリスクがあることが分かっています。そのため、普段の生活習慣を健康的なものに維持しないと、女性であってもAGAを発症してしまうことがあります。女性は遺伝的な要素よりも普段の生活習慣の影響により発症する確率が高いことも分かっています。そのため、女性の場合は特に普段の生活習慣を注意しなければいけません。

AGAの原因

髪の毛の発毛が正しく行われないのがAGAの病気の始まりとなりますが、この病気の原因はどのようなものがあるのかと言うと、男性ホルモンが関係しています。このAGAの病気については、原因や正しい治療方法が確立されていないのではっきりとした原因はわかりませんが、男性ホルモンの影響による男性型脱毛症が原因と言われています

抜け毛この男性ホルモンが増えていくことで、男性として魅力を増すために筋肉の増大や骨格の発達に作用する成分、アンドロゲンに該当するテストステロンが多く分泌されます。このテストステロンは、酵素と結びつくことで新しい物質なるジヒドロテストステロンに変換されます。この物質が体内で高濃度になっていくと、抜け毛の作用が多く発生していきます。

男性にとって欠かせないテストステロンですが、髪の毛にとっては抜け毛の原因となる物質に変換されるものなので、発毛の過程を妨害することになります。この妨害が抜け毛として行われていくことで、AGAの症状が進行していきます。この男性ホルモンが増えていくことで、本来は男性的な魅力を増すことになりますが、髪の毛にとっては抜け毛の原因となる物質の原料となっているため、発毛を妨害されてAGAの症状が発症してしまいます。

発毛サイクル

AGAの原因には、発毛が関係していると言われています。このAGAの症状になる人のほとんどが、最初に薄毛の状態になり髪の毛の異常に気がつくきます。そのため、薄毛の症状になる人は正しい発毛サイクルで髪の毛の成長がしていないため、薄毛の症状になってしまいます。髪の毛は、非常に短い期間で発毛をくり返すわけではありません。

発毛サイクル一般的に正常な発毛は、最低でも7年程度時間が必要です。髪の毛の発毛は毛根から成長が始まり、髪の毛が伸び始めていきます。この最初の段階から髪の毛が少しずつ成長していく成長期に突入すると、髪の毛は数年の時間をかけて伸びていきます。この成長期が終了すると髪の毛が伸びなくなります。この期間が退行期に移動していき、最終的に髪の毛の成長が終了すると髪の毛が抜けていきます。これが一連の髪の毛の正しい発毛のサイクルで、また新しく髪の毛の活動が始まることになります。

この発毛の過程で気になるのが成長期の段階です。正しい髪の毛は数年かけて成長を折り返すことになりますが、薄毛の人は数ヶ月から1年で成長が終了ししまいます。そのため、髪の毛がしっかりと伸びることができずに抜けてしまうため、薄毛の状態が続くことになります。この成長期の問題がAGAの病気と関係があります。

AGAと発毛の関係

薄毛の男性働き盛りの男性が、身体に気になる場所があるという人が増えています。その場所が髪の毛になると、簡単には解決できない状況もあります。これまで気にすることのなかった髪の毛が薄くなることで、非常に気になる場所になってしまいます。この髪の毛が薄くなる原因が、AGAだと言われる人もいます。このAGAは、男性脱毛症のことで薄毛や抜け毛の症状がaあらわれます。働き盛りの30歳を過ぎる男性にとって、このAGAの病気は非常に悩まされるものです。

このAGAの症状は、女性の髪の毛の薄毛の症状にも関係しており、この症状は男性ホルモンと非常に深い関係があることが分かっています。 AGAについては、原因や改善方法がしっかりと確立されていない病気なので、非常にこの症状が気になる人や諦めてしまう人が多くいます。現在の治療で対応できるAGAの症状については、しっかりと正しい知識を身につけて対策をしなければ薄毛の症状が進行してしまいます

そしてこのAGAの薄毛の悩みの原因と考えられているのが、髪の毛の生え方や発毛との関係があります。 AGAの症状が出てきてしまっても、適切な対応をして髪の毛の復活を目指したいものです。簡単にあきらめて坊主頭にする人もいますが、この髪型にしてもやはり頭皮の状態で薄毛に悩まされていることが分かってしまいます。そのため、正しい対応を行うことが1番正しい選択になります。薄毛の悩みとして診断されるAGAの症状と発毛については、次のページから説明します。