発毛サイクル

AGAの原因には、発毛が関係していると言われています。このAGAの症状になる人のほとんどが、最初に薄毛の状態になり髪の毛の異常に気がつくきます。そのため、薄毛の症状になる人は正しい発毛サイクルで髪の毛の成長がしていないため、薄毛の症状になってしまいます。髪の毛は、非常に短い期間で発毛をくり返すわけではありません。

発毛サイクル一般的に正常な発毛は、最低でも7年程度時間が必要です。髪の毛の発毛は毛根から成長が始まり、髪の毛が伸び始めていきます。この最初の段階から髪の毛が少しずつ成長していく成長期に突入すると、髪の毛は数年の時間をかけて伸びていきます。この成長期が終了すると髪の毛が伸びなくなります。この期間が退行期に移動していき、最終的に髪の毛の成長が終了すると髪の毛が抜けていきます。これが一連の髪の毛の正しい発毛のサイクルで、また新しく髪の毛の活動が始まることになります。

この発毛の過程で気になるのが成長期の段階です。正しい髪の毛は数年かけて成長を折り返すことになりますが、薄毛の人は数ヶ月から1年で成長が終了ししまいます。そのため、髪の毛がしっかりと伸びることができずに抜けてしまうため、薄毛の状態が続くことになります。この成長期の問題がAGAの病気と関係があります。